ネイルのおはなし♪アメリカネイル事情

この記事を書いている人
ニュウ
はじめまして!ネイリストのニュウです。
ネイルについてのおはなしをみなさんに発信していきます!
よろしくおねがいします。

詳しいプロフィールはこちら

アメリカはネイルの本場❕

なのに、、、実際は遅れているんですよね。。

なぜか??と考えると、やはりアメリカ人があまり手先が器用ではないからのように思うのですが、、、

アメリカのネイルサロン✨

アメリカでネイルサロンに行くと、スタッフは韓国人が多いです。

わたしは10年ほど前、アメリカに数年住んでいましたが、そのころは毎週ネイルサロンに行ってました。

アメリカでは週末にパーティーが開かれることが多く、そのために女性は毎週ネイルサロンで爪をきれいにしてもらうようです。

アメリカのネイルはほぼポリッシュです。

ジェルネイルは時間がかかるのでそんなに長い時間じっと座っていられないのよ!という話も聞きますが、、、(笑)真実はどうなんでしょうね。

英語もたどたどしく、もちろん日本語も話せないネイリストさんにどんなネイルにしたいかを告げ、デザインもほとんどないワンカラーをお願いしていたものです。

ただ爪をきれいに整え、きれいにポリッシュを塗ってもらうと心うきうき優雅な気持ちになれたものでした✨

ハンドネイルの場合はポリッシュを乾かす機械に手を入れしばらく我慢です。

フットネイルはサンダルを履いていけばサンダルのまま帰れるので時間はすこし短くてすみました?

フットの場合はケアもお願いするとフットバスに入れ、かかとをなめらかにしたり、脚のマッサージをしたり、、至福のときを過ごすことができます♡

アメリカのネイルサロン♪日本人スタッフ✴

おととし、アメリカに旅行にいったとき、ニューヨークにすむ仲良しの美容師さんに紹介してもらい、日本人がネイリストをやっているネイルサロンを紹介してもらいました。

さすが日本人!!

とてもお上手でした。

わたしは、アメリカっぽいネイルをなんとか日本に持って帰りたい!と思いジェルネイルをお願いしました。

マンハッタンにある日本人がやっているネイルサロンです↑

日本と変わらないですね。

日本にないようなパーツとかぜひ買って帰りたいと思い、ネイリストさんにいろいろお聞きしたのですが、「残念ながらアメリカにはそういうのないんですよ。みんな日本から取り寄せてます。」とのこと。がっかり。。

たしかにうしろに飾ってある雑誌もみんな日本の雑誌です。。日本ってやっぱりすごい🎵おしゃれ✨

そして、日本人の手先の器用さはアメリカでも認められているのかアメリカ人のお客さんが次々に訪れていました👍

↑出来上がり✨

ネイリスト談義に花を咲かせ、楽しいひとときでした。

アメリカではネイルサロンに関してはやはり衛生面で厳しい管理をしなければならないようです。

州によってちがうそうですが、試験に合格しないとネイリストになれないそうです。

試験はもちろん英語!!

アメリカでネイリストになろっかな~みたいな軽い気持ちではできないようです。

器具の滅菌に関してかなりしっかりされていました。

やはりエイズとかの感染症のことがあるからでしょうね。

まるで歯医者さんみたいにひとつひとつ滅菌の袋にニッパーなどが入っていて、お客様ごとに袋をビリッと破って使ってました。さすがです。

あとの流れは日本のネイルサロンとほとんど同じで、デザインを選び、カラーを選び、オフ、オンです。

お会計のときにチップを渡すところがちがうところですね。アメリカではチップはなくてはならないものなのでここは注意です。

料金は日本の1.5倍くらい。すこしお高めです。

ほとんどの材料を日本から取り寄せているというところからしても高くなるのは仕方がありません。

さらにマンハッタン!!物価は高いです。

 

アメリカでネイルサロンにいってみようかなぁ、、と思っているかた、アメリカでネイルの仕事したいなぁ、、と考えてるかた、参考にしてくださいね!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

niu

ネイルが大好きなネイリストです。東京都世田谷区でネイルサロンを開いています。サロンで人気のデザインのご紹介、爪のおはなしなどみなさまにさまざまなネイルのおはなしをお伝えしていきたいと思っています。 ネイルサロンが身近な存在になったらいいなぁと思っています。