爪が弱い、、爪が弱くなった、、

爪が弱くなると割れたり欠けたりします。

爪のトラブルは女性にとってはかなりストレスですね。

髪の毛がひっかかったり、お洋服の糸がひきつれてしまったり、、、それでまた亀裂が広がったり、、、

ジェルをしている場合は爪が割れるとそこからジェルも剥がれてしまうことが多いです。

そんなことにならないよう日頃から気をつけたいですね。

どうして爪が割れたりするのか!?爪が弱くなる原因についてのおはなしです。

 栄養が足りない!

「爪を強くするには牛乳よね!カルシウムが足りないと弱くなるのよ!」と思っている方が多いのですが、爪は皮膚の延長上。なので、たんぱく質をとらなければ爪を育てることはできません。

お肉やお魚、大豆製品などを積極的にとるように心がけましょう。

十分な栄養と睡眠をとったときはお肌も調子がよく感じますね。爪もそれと同じです。

まずは栄養です!

貧血ではありませんか?

貧血になると爪が割れやすくなります。

皮膚や髪、爪などに栄養を運ぶのは血液ですが、貧血状態だと栄養が指先まで十分に運ばれてこないため、爪がもろくなるのです。

爪で健康状態をチェックしたりしますね。爪をみれば健康かどうかわかるほど爪は健康状態と関係が深いのです。

乾燥してませんか?

爪は皮膚の延長上。お肌は乾燥するとカサカサしているのがわかりやすいのですが、爪の乾燥には気づかないことが多いです。

爪は乾燥すると折れやすくなります。

お肌チェックというのを化粧品メーカーさんの店頭で受けたことはありますか?

美容部員のかたが、水分量と油分量を測って教えてくれますが、爪もおなじです。

水分、油分がバランスよく整っていると健康な状態を保てます。

健康な状態の爪は当然折れにくいです。

オイルをこまめにぬると乾燥が防げますよ。

酷使してませんか?

洗い物をするときに強い洗剤を使っているのにビニール手袋をしないで素手だったりしませんか?

「洗剤で手が荒れちゃった!」なんていうときは爪もダメージを受けています。

水仕事をするときはビニール手袋をつけるようにしましょう。

水仕事のあとは必ず保湿することを忘れずに!

アセトンを頻繁に使ってませんか?

ポリッシュをとるときのアセトンは爪の水分油分もとってしまいます。

ポリッシュはすぐとれてしまうからと、毎日のように除光液でオフしてポリッシュを塗り直すようなかたは要注意です。

もしどうしても使う場合は、なるべくアセトンフリーの除光液をつかうようにしましょう。ダメージを減らすことができます。

ジェルネイルを自分でオフするときは慎重に。できるだけネイルサロンでオフしてもらうほうが安全です。ちゃんとした知識もなく我流でオフすると、爪の表面を傷つけたり、アセトンを使いすぎてダメージを与えることが多いです。

 

いかがですか? 自分の爪を見てみましょう。健康的なピンク色ですか?

健康な体にはきれいな健康的な爪が生えてきます。

健康な爪を維持するよう保湿を心がけ、ダメージのない爪を育てましょう♪

ABOUTこの記事をかいた人

ネイルが大好きなネイリストです。東京都世田谷区でネイルサロンを開いています。サロンで人気のデザインのご紹介、爪のおはなしなどみなさまにさまざまなネイルのおはなしをお伝えしていきたいと思っています。 ネイルサロンが身近な存在になったらいいなぁと思っています。