爪の形は5種類♪ネイルサロンで困らないために!

爪の形、どうしようかな?

ネイルサロンにいくと、「爪の長さ、形はいかがなさいますか?」と聞かれますね。

長さは「短め」とか「長め」とか答えられると思うのですが、形??と答えに困ることありませんか?

今回は、自分に似合う爪の形を研究してみましょう♪

爪の形は5パターン


爪の形は、ポイント、オーバル、ラウンド、スクエアオフ、スクエアの5種類に分けられます。

ポイント☆

爪のサイドの角を削って尖らせた形です。先端に向かって徐々に細くなっていくので、自爪の場合は割れやすく強度は弱くなりますが、女性らしいシェイプです。指をきれいに長く見せるのでエレガント志向のかたに好まれます。強度が弱いのでスカルプやジェルネイルをしたときに向いています。

オーバル☆

ポイントよりは丸みをつけた形です。少し強度が落ちますが、爪が長く見え、さらに指も長く見えます。ポイントはかなりとがっているので危険だったり、強度も弱いのでオーバルのほうが人気があります。女性らしく上品なので女性はもちろん男性受けもいい形です。

ラウンド☆

サイドがストレートで、先端がなだらかなカーブになっています。ナチュラルで自然な形なので優しい印象になります。爪の長さに関わらず誰にでも似合う形です。爪の長さを指ギリギリで揃えたい方はラウンドの形になります。手のひら側から爪を見ると指に沿った形になっています。

スクエアオフ☆

スクエアの角に少し丸みをつけた形です。丸みをつけることで角が欠けにくいので安心です。強度があり、引っかかりにくい定番の形です。ネイルアートもよく映えます。強度もあります。爪を長く伸ばしている人には、この形が安心できるでしょう。

スクエア☆

爪の根元から先端まで同じ幅で、先端の両端が角になっています。角がある四角いネイルの形です。強度はありますが、角が尖っているため日常生活ではひっかかりやすいのが欠点です。


いかがでしょうか?

自分にはどんな形が合うかすこしわかってきましたか?

サロンにいらっしゃるお客様の多くはラウンドかオーバルを選ばれます。たまにスクエアオフを選ばれる方もいらっしゃいます。

実用的なのはラウンド、エレガントに見せたい場合はオーバルがいいでしょう。

また、選ぶデザインによっても先が丸いほうが似合ったり、スクエアオフのほうが似合ったり、、ということもあります。そのあたりはネイリストとよく相談して決めてもいいと思います。

いろんな形を試してみてどれが一番しっくりくるか、自分にとって最適な形を見つけてくださいね!