爪のケアをしましょう♪仕上げはオイルで!

乾燥するこの時期。お肌のカサカサは気がつくのですが、爪はお肌の延長なので爪もすごく乾燥しているんですよ。

乾燥した爪はトラブルが多くなります。割れたり欠けたり、、割れた部分が大きいと出血!なんてことも。。。

ついつい忘れがちな爪のケア。ネイルサロンでやってもらうのが楽チンですが、そんな時間もお金ももったいないな、、というときはぜひ自分でやってみましょう。

お湯を用意しましょう♪

甘皮を柔らかくするためにお湯を用意し、しばらく手をつけます。自分でやる場合は片手ずつしかできないので、まず片手をお湯につけます。硬い甘皮を取るのは難しいので面倒でもお湯につけるのが重要です。

とりやすくなった甘皮をコットンを巻いたウッドスティックやキューティクルプッシャーで優しく根元へ押し上げます。道具がない場合は綿棒で代用しましょう。

小さいガーゼを用意し、濡らして親指に巻きつけ、甘皮の下の汚れや角質などをやさしく取りましょう。やりすぎないように注意してくださいね。

片手が終わったらもう一方の手も同じようにやりましょう。

マッサージ

指先を軽く指圧していきます。10本終わった頃にはポカポカしているはず!血行がよくなってきていますよ。

指先が終わったら指の根元から指先に向かってマッサージしましょう。指は毎日酷使されて疲れています。このマッサージだけでもとてもリラックスできているはずです。

指が終わったら手首、手のひらをマッサージしましょう。

血行がよくなってきたはずですよ!

仕上げはオイル!

手がリラックスして、指先まで血行がよくなりましたね。

甘皮もきれいになりましたね!

最後はオイルです。

ネイル専用のキューティクルオイルは化粧品を扱う雑貨店で見かけることが多いと思います。

行きつけのネイルサロンがある方はネイルサロンで購入できますね。

あまりこだわらなくてもオイルならなんでも大丈夫です。食用の植物油でも、オリーブオイルでも!ごま油はさすがにくさいかな?(笑)ポンプタイプのベビーオイルをバシャバシャ塗っていたお客様がみるみる爪が丈夫になり、わたしはお客様におすすめしています。

オイルを爪の裏側からまんべんなく塗り、爪全体をやさしくマッサージしましょう。

オイルがベタベタして気持ちが悪い!という方は最後にホットタオルで拭いてもいいですが、出来る限り染み込ませてしまいましょう♪

プルプルの手にびっくりするはずです。

いつも頑張ってくれている自分の手をいたわりながら、ありがとう!という気持ちでマッサージしてあげてくださいね。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする