爪が割れる!?ケアもネイルサロンで!!

寒い冬。。。手荒れが気になります。よーく見たら爪が割れてる!?なんていうことありますね。今回はネイルケアについてのおはなしです。

爪が割れる原因

洗剤、ネイルオフなどによる刺激、乾燥

爪は指先を守る大切な働きをしています。からだの最先端で外からの刺激にさらされているのです。

毎日の食器洗い。洗剤が爪への刺激となり、爪の表面に細かな割れが生じてしまうことがあります。さらに悪化すると、爪が割れてしまいます。

また、マニキュアの除光液も爪への刺激となります。除光液によって爪の表面の水分が奪われ乾燥し、割れやすくなってしまいます。除光液を使うときは一本方向に!ごしごし拭き取るのは厳禁です!!

ジェルネイルの場合はあまりご自身でオフする方はいないと思うので、ネイルサロンでプロにオフしてもらえば最小限のダメージですむとは思います。でも、サロンによっては無理矢理剥がしとるような荒い扱いをする場合もあるのでサロン選びはそういう意味でも大切です。

偏った食生活

偏った食生活も爪が割れる原因のひとつです。爪は皮膚と同じようにタンパク質でつくられています。そのタンパク質を十分に摂っていないと、爪自体が弱ってしまいます。ビタミンAも爪を健康に保つための大事な栄養素なので、ビタミンAが不足すると、乾燥により爪が割れやすくなります。ビタミンB2も爪を新しく生まれ変わらせてくれる栄養素です。不足すると、爪からツヤが失われ、爪の成長を妨げます。

爪はカルシウムが必要!爪が弱ったら牛乳を飲まなきゃ!というかたがいらっしゃいますが、カルシウムではなくたんぱく質です。もちろんカルシウムが必要でないということではありませんが。。

バランスのよい食生活が大切です。

健康な爪作り対策

まずは栄養!

爪が割れる原因は栄養不足もあるとおはなししましたね。まずはバランスのよい食生活を心がけましょう。

とにかく保湿!!!

保湿が大切。気がついたらオイル!休憩時間にはオイル!寝る前にはたっぷりオイル!!

ネイルサロンや化粧品を取り扱う雑貨店のようなところには必ずネイルオイルが売っています。いまはペンシルタイプのものが人気です。倒してもこぼれない。バッグにいれて電車のなかでもちょこちょこっと塗れちゃいます。

お料理のときに余ったオリーブオイル、胡麻油、、なんでも爪につけちゃってください!といつもお客様にお話ししています。

ボトルタイプのベビーオイルを購入して洗面所におき毎日バシャバシャつけることにしました!というお客様。毎月ご来店のたびに爪の状態が良くなっているのを感じます。

実行あるのみです!!

ネイルサロンでケアが近道

やはりプロにお願いするのが一番です。ネイルサロンではケアのメニューがあるところもありますので探してみてください。

甘皮が爪を守ってくれると勘違いしているかたがいますが甘皮は爪の水分を奪ってしまいます。きれいに取って爪に水分が回るようにしましょう。甘皮の処理はむずかしいのでネイルサロンでやってもらいましょう。ケアをしばらく続けると爪の状態がよくなります。爪の水分量、油分量が整ってくると爪が丈夫になり割れにくくなります。

ずっと爪も健康でありたいですね!